遺産分割協議

2011-06-24

遺産分割協議は、相続人(または相続分の譲受人や包括受遺者)全員参加でおこないます。

遺産分割協議の中心は、各相続人の相続分の決定と具体的な分け方です。

分割の方法

①現物分割
遺産を個々の財産ごとに、誰が相続するかを具体的に決める方法です。

②換価分割
遺産の一部あるいは全部を売却して現金に換え、それぞれの相続分に応じて分割する方法です。

③代償分割
相続人の一人あるいは数人が価値の高い財産を相続し、他の相続人の相続分に相当する分を現金などで負担する方法です。

④共有分割
遺産を分割せずに、相続人の何人かで共有する方法です。

遺産分割協議は全員一致が必要です。
(※意見がまとまらない場合、家庭裁判所で遺産分割の審判をすることになります。 )

                     

ご相談の流れ

尊厳死宣言公正証書

提携事務所一覧


Copyright© 2011 安心!相続・遺言サポートセンター 姫路 ~相続・遺言専門センター~ All Rights Reserved.