ご案内~はじめに~

2011-06-11

平成16年以降、家庭裁判所での遺産相続に関する調停や審判が急増し1万件を超えています。

昔は、相続紛争などは一部の資産家の話であり、私たち庶民にはまったく関係ありませんでした。

日本は、バブルの時代を経て、急速に土地の値段が上がり、個人資産が増えると、私たち庶民の普通の家でも相続争いが起きるようになりました。

遺産相続は、一部の資産家や金持ちだけでなく私たち庶民にとっても人生を左右する事件となっております。

不謹慎ですが、所得が増えない若い世代にとって、相続によって受け取る遺産は、切実な収入源になってしまったとも言えます。

相続には相続法(民法の一部)と相続税法というルールが定められています。

相続をめぐるトラブル・紛争(訴訟)に関する判例も数多くあり、法律はきっとあなたの強い見方になってくれるはずです。

また、このような遺産相続をめぐるトラブルを未然に防ぐため、有効なのが「遺言」ということになります。

ご自身がなくなった後、財産分けでもめて、子供たちは絶縁状態で付き合いもない、なんてことにならないようにするための手段です。

そして、それができるのは「あなたご自身」のみ・・・

遺産を残してあげたい人に向けて、相続紛争・遺産相続をめぐるトラブルを避けるための知恵を準備しておくことが大切になります。

本サイトでは相続のルールや手続き・遺言のルールや手続きを、ご紹介させていただいております。
 
                安心!相続・遺言サポートセンター 姫路

                     

ご相談の流れ

尊厳死宣言公正証書

提携事務所一覧


Copyright© 2011 安心!相続・遺言サポートセンター 姫路 ~相続・遺言専門センター~ All Rights Reserved.